街のポテンシャルを最大限に引き出す

東京ミッドタウン日比谷

芸術文化とビジネスの街に、
未来志向の新たな体験と価値を創造。

POINT01

個性と都市機能の融合

芸術文化の発信地として、ビジネス拠点として、緑と潤いの街として。日比谷の持つポテンシャルを最大限に引き出しながら、いかに都市機能を掛け合わせ、さらに質の高い街を形成していくか。日比谷という街のあり方を描くことから生まれた「未来志向の新たな体験や価値の創造」というビジョン。それが街づくりのすべてに息づいています。

POINT02

3つの提供価値

ミッドタウンブランドが持つ、「DIVERSITY」「HOSPITALITY」「ON THE GREEN」「CREATIVITY」という4つのコンセプト。東京ミッドタウン日比谷ではさらに3つの価値を加えることで、街の個性をしっかりと受け継いでいます。

In The Park

パークビューガーデン

スカイガーデン

ランドスケープデザインのキーワードは”People in the Park”。豊かな植栽や水景を整え、さらに樹木の一部には日比谷公園と同じ種類を採用するなど、公園との一体感を感じられるよう工夫しています。

Entertainment

日比谷ステップ広場

TOHOシネマズ日比谷

劇場型の広場空間として整備された約3,600㎡の「日比谷ステップ広場」や、都心最大級となるシネマコンプレックス。日比谷の歴史を受け継いだ、芸術文化・エンターテイメントの新しい発信拠点です。

Elegance

コンセプト”ダンシングタワー”

アトリウム

大人の交流や迎賓の地として進化してきた日比谷。その個性は、舞踏会でのダンスをイメージしたデザインや、ハレの日にふさわしい約60店舗のテナントラインナップに取り入れられています。

日本橋再生計画

東京ミッドタウン

東京ミッドタウン日比谷

柏の葉スマートシティ