「世界の未来像」をつくる街

柏の葉スマートシティ

環境、エネルギー、食料、健康。
世界の問題を解決するための街づくり。

POINT01

公・民・学の連携

世界が直面するさまざまな問題を、街づくりを通じて解決するために2005年から始まったプロジェクトが「柏の葉スマートシティ」です。 「公・民・学」の連携をベースに、すべてのひとにオープンなプラットフォーム、解決のステージづくりを推進しています。

千葉県
柏市

柏商工会議所
田中地域ふるさと協議会
首都圏新都市鉄道(TX)
三井不動産

東京大学
千葉大学

POINT02

3つのテーマ

未来を見据えた3つのテーマを掲げ、先進的な街づくりを行っています。

柏の葉スマートセンター

環境共生

エリアエネルギー管理システム「AEMS」を中心に、街全体でエネルギー利用の最適化を推進。数々の取り組みが評価され、国際的な環境認証制度「LEED-ND」のプラチナ認証を日本で初めて取得しました。

まちの健康研究所「あ・し・た」

健康長寿

大学と企業の連携による健康づくり拠点を設置し、健康に関する情報提供やデータ計測を行っています。また、歩きやすい街づくりやランナーの交流施設を通じ、街全体を健康づくりのフィールドにしています。

KOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)

新産業創造

オープンイノベーションを後押しする会員制共有ワークスペースや、留学生・研究者向けのシェア型賃貸住宅、国際的なビジネスコンテストの開催など、日本の新しい活力となる成長分野の育成を支えています。

POINT03

イノベーションフィールド柏の葉

街のあらゆる機能が半径約3km内に凝縮された「柏の葉スマートシティ」は、以前から「実証実験タウン」としてさまざまな社会実証が行われてきました。2019年には、実証プラットフォーム「イノベーションフィールド柏の葉」を始動。「AI/IoT」「ライフサイエンス・メディカル」の2分野で、実証実験の受け入れとサポートを進めています。

日本橋再生計画

東京ミッドタウン

東京ミッドタウン日比谷

柏の葉スマートシティ